アスベスト分析

当社では、JIS法に基づき、確かな技術、納得の価格と納期でアスベスト分析をお引き受けいたします。

対象となるアスベスト(6種類)

クリソタイル、アモサイト、クロシドライト、トレモライト、アクチノライト、アンソフィライト

対象となる建材製品

耐火被覆材(吹付け材)、バーミキュライトを原料とした吹付け材、内装材(成形板)、床タイル
外装材(成形板、モルタル)、屋根材、煙突材、保温材、紡績品(クロス)、シール材、伸縮継手 など

JIS法によるアスベスト分析 (JIS A 1481)

石綿障害予防規則第3条第2項に基づく報告書に対応しております。

分析項目 分析料金(税別) 納期
定性分析 (JIS A 1481-2) 28,000円 5営業日
定性分析 (JIS A 1481-2) + 定量分析 (JIS A 1481-3) 47,000円 7営業日
  • 「定性分析+定量分析」は、定性分析で石綿含有が確認された場合に定量分析を行います。
  • 定量分析を行わない場合、定性分析だけの料金をご請求します。
  • 定量分析のみのご依頼は受け付けていません。

※偏光顕微鏡法による定性分析(JIS A 1481-1)にも対応します。詳しくはお問い合わせください。

スピード検査

お急ぎの場合、簡易的に石綿の含有を調べたい場合は以下をご利用下さい。

分析項目 分析料金(税別) 納期
定性分析(石綿の含有を、分散染色法により確認いたします) ¥20,000 2営業日

※簡易的に石綿の含有を確認するものです。関係法令に準じる場合は、JIS法での分析をご利用下さい。

「ビル丸ごと一棟」調査します!

解体前の事前調査や不動産取引におけるエンジニアリングレポート(ER)の作成を行ないます。図面調査と現地調査、必要箇所の分析により、アスベスト、PCB、フロン、土壌等の有害物質を調査します。
お気軽にお問い合わせください。

 

「アスベスト測定」、「アスベストモニタリング」を自社でいかがですか?

下記の測定装置を販売しております。お気軽にお問い合わせください。

● アスベストモニタリングマニュアル第4.1版対応!「位相差蛍光顕微鏡システム」

  • 電子顕微鏡を使わず、同一顕微鏡で検出と判定を行うため、迅速性と簡便性に優れています!
  • 専用試薬を使い、微細なアスベストを蛍光で明瞭に観察可能!
  • レバー1つで位相差/蛍光の切換が可能!

詳細はこちら

● 解体現場での浮遊アスベストをその場でチェックする 「iPad蛍光顕微鏡」

  • 「位相差蛍光顕微鏡システム」の簡易装置で、アスベストモニタリングマニュアル参考法!
  • 片手で持ち運べる小型・軽量タイプ!
  • 最短20分で計測完了!
  • iPad-miniを載せるだけの簡単組み立て!
  • 専用試薬を使い、蛍光で明瞭に観察可能!
  • 電子顕微鏡は必要としません!

詳細はこちら

 

●納期について(必ずご確認ください)
●ご依頼方法(必ずご確認ください)
●検査依頼書(指定の依頼書をお使いください)

注意事項
  • 建材試料は、分析に必要な量を、測定対象を代表できる個所から採取してご提出下さい。
    ・やわらかい材料(吹付け材、保温材など) → 10cm3程度/1箇所を3箇所から採取
    ・板状で比較的硬い材料 → 100cm2程度/1箇所を3箇所から採取項目

●ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。